大学生のとき、私は割り切り掲示板でセフレに出会いました

私は、当時現役の大学生であった。
ですが、大学は女子大だったため、出会いには全く恵まれていなかった。
ちょっとかっこいい教授がいても、やっぱり既婚。それか、若くてイケメンなのをいいことに、近寄ってくる生徒に手を出すような
そんな危険な人しか近場に男がいなかった。
セフレをつくろう!と思ってアルバイトをしてみたが、そこにもぱっとする人はいない。
周囲の友達も、セフレがいたりいなかったりだけど、やぱりセフレがいる子のほうがキラキラして見えていた。
私もセフレがほしい。と心の底から思っていたのだ。
いつものようにスマホを開く…検索したら、セフレの作り方のってるかな?と思ったのだ。
検索するといい割り切り掲示板があるそうだ。面白そうだ、とりあえず割り切り掲示板にアクセスしてみようじゃないか!
割り切り掲示板のhttp://セフシ.com/に行くと、そんなに危ない出会い系な雰囲気がない。なんだ、普通の掲示板かと思った。
とりあえず、メール友達でも探すかと思い、掲示板にコメントした。
「はじめまして、メル友になりませんか。神奈川に住んでいて大学生です。」
あえて、性別を隠した。割り切り掲示板まで書き込んでしまっている自分に少し引け目を感じたのだった。

そして、数日後、そういえばあの書き込みにコメントあるかな。と思い割り切り掲示板を開くと、一つの書き込みがあった、
「神奈川に住んでますー、よければお願いします」という短いメール。アドレスが書いてある。
私は、「あ、本当にきちゃった」と嬉しいけど、なんだか自分にがっかりするような複雑な気持ちになった。
せっかく来たチャンスだ、相手は性別すらわからないが連絡してみよう。女だったら、セフレの作り方を聞けばいいし、男だったら…!
早速、連絡をする。
すると返信がきた。「こんにちはー、連絡ありがとう。俺も大学生なんだー。これからよろしくね。」
「俺」という文字に、心がガクっと揺れた。
これは男の子だ。セフレになるかならないかはともかく、どんな人なのか気になり始めた。
そして、色々なことを話した。
メールは一日に2通ほど。相手も大学生だ、忙しいようだ。
お互いに色々なことを話した。
彼の名前(もちろん、フルネームは教えてもらえないが)、趣味でやっている写真のこと、家はどこらへんなのか、アルバイトはカフェで働いているということ…
好きな色は黄色。
たくさん情報を得ていくと、自然と相手のことが気になる。
思い切って聞いてみた「あのさ、SNSなにかやってる??」相手はさわやかに答えてくれた。twitterを教えてくれた。
顔や容姿はどんな人か、SNSになら、彼のなにかが載っているかもしれないと思いのぞいてみた。
すると、ずっと昔の書き込みについていた写真に彼らしき姿を発見する。
私の心は揺れる。普通のさわやかな好青年だった。
メールをして3ヶ月くらいたち、相手からついに「会ってみたい」という話がでた。
でも正直怖かった、会いたいのはやまやまだが、知らない男の人と…。罪悪感でいっぱいになる。
この話がでるまで、純粋な「好き」という気持ちで満たされていたのに。
でもセフレがほしくて、割り切り掲示板に書き込み、こんなさわやかな彼に出会ったんだ。
「会いたいです」と私は送った。
1週間後、二人はお互いの駅の中間地点の駅で待ち合わせをすることにした。
待ち合わせの時間、場所が近づく。「ああ、なんでこんなことになったんだ。緊張する。」
一人でどきどきしながら待っている。「ああ、いっそこないでくれ」なんて天の邪鬼な気持ちもでてくる。
すると「こんにちは」あの彼がきたのだ。
「突然だけど、好きです。これから付き合って」と唐突に言われた。
「ずっと会いたかった」とも言われた。私は軽すぎじゃないかと思いながらも、すごく嬉しかった。「はい」と答えてしまった。
ついにセフレ彼女、契約成立。
しばらくカフェでのんびりした。メールの話をしながら、直接顔をあわせなきゃできないような話まで。とにかくたのしかった。
それから2年ほどセフレ、彼女の関係は続き。とても幸せな時間を過ごした。
その後別れてしまったが、偶然の割り切り掲示板での出会いに感謝している。
【東京|20代|女|主婦】

割り切り掲示板での彼との朝が眩しくてドキドキする!

私は最近朝が眩しくて堪りません。
この眩しいというのは別に実質日差しが眩しいというわけではなくて、隣で寝ている彼を見たら眩しさにやられてしまうのです。
私の彼氏は男前です。
割り切り掲示板のプロフィール写真でもカッコイイとは思いました。
でも実際見たら比べ物にならないくらいカッコよかったです。
男前な顔で顔立ちがはっきりいているのです。
日本人離れした顔がすごくキラキラ輝いています。

そんな彼と割り切り掲示板で会ったことはもう自分でも「夢じゃない?」と思っています。
朝起きる度に「男前の彼氏ができたのは夢かも!」と思いますが、隣を見ると彼がいて
胸がドキドキとします。
彼に本気で惚れているみたいです。
一緒に同棲し始めてからもう半年くらい経ちますが、今もまだ慣れていません。
彼の顔を見たら眩しすぎて自分はここにいて良いのかと悩みます。
それくらい重症なくらいに好きなのです。

サイトから会って、彼の就職祝いに私はお祝いを言いました。
そしたら彼が「だったら就職祝いして」と言ってきて、会うことになったのです。
見た瞬間に男前な彼にクラッとしましたね。
こんなにカッコいいのかと思って言葉が無かったです。
その日に彼へプレゼントを渡してそして気づいたら付き合ってました。
彼の方から言ってくれたと記憶しています。
信じられないけど私はサイトからカッコイイ彼氏ができました。
もう朝が眩しくて眩しくて彼氏と一緒にいると胸のドキドキが止まらなくなります。
【佐賀県|20代|女性|受付事務】